老人とプログレ

介護施設での現場のお話。プログレ、ハードロック等の音楽話。・・その他、日々の雑記、ファイターズの話題等・・

初老の介護施設管理者。経過観察&ぼやき To be a ROCK! Not to ROLL!

介護のお話

介護事業者の倒産件数、過去最多の勢い

< 今年の4月から本格的に介護予防(要支援1、2の方達が対象)の事業が、市区町村の財源に移行され、収入も減額になりましたが、案の定介護事業から撤退したり事業縮小に向かう法人が多くなりました。 というわけで以下の記事の通りの状態に.. www.joint-ka…

診療報酬・介護報酬

今まで情報の収集と関係団体からのヒアリングを行っていた財政審議会ですが、いよいよ来年度予算に関する本格的な議論が開始になったようです。 www.joint-kaigo.com 来年度は医療の診療報酬と、介護保険の報酬改定が同時に行われる予定で、現場では戦々恐々…

医療費マイナスに転じる

下の記事は2016年度の医療費に関する速報記事。一応前年よりもマイナスに着地したそうです。 www.joint-kaigo.com 厚労省からの発表ですが、薬価の引き下げによる一時的なものと分析されており、次年度からは更に上昇するという予測がされています。 特に今…

Over The Mountain

敬老の日。ニュースを見ていると、各地のご高齢の方対象の行事の様子が流れる中、とあるデイケアのレクリエーションの様子が映し出されまして.. ■インタビュアー 「おばあさん、今日は何を楽しみにデイケアに来ました??」 ■おばあさん 「Over The Mountain !…

転倒予防

歳を重ねるにつれ、足が思うように上がらなくてっくるわけでして、そういう私、50オーバーですが、たまに平地のちょっとした傾斜で躓きそうになったりしてます。自分が思うよりも足を上がる筋力は落ちているようです。足は重たい物なのですね。 www.joint-ka…

100歳

デイの利用者さん達は一様に「もう十分生きました。あとは楽に死ぬだけ。」とおっしゃる方が多いのですが、医療の進歩と生活習慣の変化はそれを許してくれません。 政府の「人生100年構想」は既に現実のもの。平均寿命も90歳近くまで伸びて来ているので、も…

押し買い

「押し買い」という言葉を頻繁に聞くようになりましたが、私が住んでいる札幌市は、買取ショップが乱立しているので、そういうトラブルはあまり聞こえてきません。がしかし、全国的に問題になっているようでして、官公庁からも注意喚起が出ています。 www.jo…

人生100年時代構想会議

人生100年とは大きく出ましたが、もう女性の平均寿命が90歳を超えそうな時代。100歳まで無事に生きるためのグランドデザインに関する会議が始まりました。 www.joint-kaigo.com 下に安倍首相の官邸からのリリース貼っておきますが、大学までの教育費軽減と学…

老人福祉施設の喫煙室

オリンピックに向けて、東京都では様々な条例が整備されていくようですが、受動喫煙対策に関する骨子も発表になっておりました。 www.caremanagement.jp グループホームで大きな火事を出して以降、高齢者施設での防火対策は強化されてきており、一定規模の施…

未来投資会議

人工知能の活用や、ビッグデータの活用で第4次産業革命を起こそう!というスローガンの元に発足した未来投資会議が議論再開。 www.joint-kaigo.com 今回は、工場用のロボットの開発と共に、介護分野も議論の仲間入り。 現在建築や物流などは、仕事量に対し…

リハビリ特化デイサービスとは?

はじめに デイケアとデイサービスの違い リハ特化型デイサービスの内容 どちらが良いのか・・ リハビリとは 今回の提言に関して はじめに 高齢者用のデイサービスも介護保険がスタートして、約20年。もう社会に根付いた存在だとは思うのですが、まず、そもそ…

民進党の介護政策

ちょっと古いんですが、民進党体表選挙時の前原代表のスピーチの中で、介護分野に関しての言及がありましたので記事に。 www.joint-kaigo.com 具体策としては、現行サービスの拡充といったところで目新しさはありませんが、現場の人間としては確かにその通り…

介護技能実習生 人員基準算定対象へ・・

実は私の住んでいる札幌市、医療や介護分野での外国人就労はほぼゼロ。 農業分野での技能実習生受け入れは、かなり進んでいるんですが・・ www.joint-kaigo.com マスコミの論調だと、受け入れ推進している媒体は結構多いような感じですが、特に介護の現場で…

地域共生社会 

大々的に「地域共生社会」を打ち出してきたのが、昨年ぐらいから。 幼児保育から老人介護、障害者福祉まで、ワンストップで地域で面倒見ましょう!という試み。 上のリンクが、厚労省が提示している「地域づくり」の資料。 実現できれば暮らしやすい社会が・…

デイサービス減少

介護保険制度が始まってから、右肩上がりで事業所数が増えてきた「デイサービス」の数が、初の減少に転じました。 www.joint-kaigo.com いよいよくるべき時が来たというのが、個人的な感想ですが、介護保険制度が始まった時点で、民間が参入しやすいことと、…

介護費用総額、利用者数 共に過去最高を更新

日本の人口構成もいよいよ、65歳以上が全体の1/3に突入しようという時代。この結果はまぁ当然。 www.joint-kaigo.com それで、全体の歳入はアベノミクスで収益は増えているはずなのですが、医療・介護費は急激に増加傾向。認知症の問題や介護休暇の問題など…

介護職イメージ刷新だそうな

月末月初は、一般事務の月締めとレセプトチェックが重なり、介護の業界は忙しいシーズン。多分、どこの介護事業所もそうだと思うのですが、特に今月の私はヘトヘト・・・通常の月末業務に特殊任務も加わり、正直疲れています。今年の北海道は7月で急に暑くな…

介護給費費分科会

www.joint-kaigo.com 来年の4月スタートの介護報酬改定に向けて、社会保障審議会・介護給費費分科会では関係団体からの答申と論点整理を終えて、次からはいよいよ、具体的な内容に基準や、加算等の協議に入っていくそうです。 と、他人事のように書いていま…

「サービス付き高齢者住宅における医療・介護サービスとの連携の推進について」

長ったらしいタイトルになっていますが、これは厚労省から各市町村への通知のタイトルそのまま。 www.caremanagement.jp 「当たり前でしょ」という感じに聞こえますが、わざわざ通知されているところを見ると、実は利用者が望む医療体制や介護サービスが確保…

介護ロボット

介護現場でのロボット導入という記事を頻繁に見かけるようになりましたが、これに関しては助成金も出るなど、行政の方も積極的。 ロボットといっても、エイリアンの「ビショップ」とか自立して活動できるものではなく、あくまでも人間の操作が必要な物。多分…

介護職員処遇改善加算

介護業界以外の方には、馴染みの無い言葉ですが、「介護職員処遇改善加算」というのがありまして、舛添要一が厚労省の大臣の頃に発動。記者会見で「介護職員の給料を全員、2万円上げる!」と言っていたアレです。2万円上がったという実例はあんまり聞かれま…

同一事業者運営の通所介護とケアマネ事業所を処分―下関市

私が普段、介護関係のニュースをチェックしているのは、「ケアマネジメント・オンライン」というページ。 www.caremanagement.jp で、毎週のように介護事業者の指定取り消しのニュースが入ってくるのですが、ケアマネ事業所と同一事業所のヘルパー・ステーシ…

5年前 ○○本舗のこと

「5年前」というお題は、ブログチャンレジからのお題なのですが、実は5年前は個人的には黒歴史。 業界的には黒くて有名な、○○本舗という、「お泊まりデイサービス」の会社に在籍しておりました。 わからない方のために説明すると、デイサービスという形態…

郵便局での「高齢者見守りサービス」

ケアマネジメントオンラインからの転載記事です。 今までコンビニで介護相談とか、間口の広そうな施策がたくさん出ては消えしておりますが、今回の郵便局での施策も実行レベルでは難しい感じがします。 実務レベルとして、郵便局員が専門的な指導を受けて実…

老健での事故

岐阜県の「介護老人保健施設」の事件 headlines.yahoo.co.jp 結構大きく報道されていて、ワイドショーのネタにもなりそうな様子。 「それいゆ」という施設の名称も公表されておりますが、まさしく「太陽と戦慄」。 part2に続かないよう、真相の解明が急がれ…

終戦記念日

高齢者介護の喜びといえば、ダイレクトに利用者さんから感謝されることに尽きるのですが、不特定多数を相手にサービス業に従事していた私のようなものは尚更。ちょっとは社会の役に立っているような気がするものです。また、個人的には生きた歴史の証言が聞…

70代とエレキブーム

写真のギターを弾いている方は、現在73歳。廃用化に向かっていた下肢筋力の向上に向け、懸命に努力している最中です。車椅子生活でしたが、モビライゼーション等の手技と地道な訓練により、短時間であれば歩行器や杖で歩けるまで、回復して来ました。 昔エレ…

【オークション】

現在の2LDKのアパートも入居して5年目。当初は子供二人は一つの部屋を共用していたのですが、小学生だった娘も高校生。引っ越して2年目に、父こと私は自分の部屋を娘に盗られ、リビングで生活する日々。下の息子も中学生でお年頃。そろそろ引っ越しを考えて…